Rss

Archives for : 8月2015

すぐにでも転職考えてます

毎日この職場へ出勤するんが嫌です。吐き気がするほど嫌なのです。上司もセクハラで、嫌な気分になっています。後輩だって、仕事もできないくせにいう事を聞きません。こんな職場今すぐ辞めたいくらいです。

でもそんなに簡単ではないので、私はかなり我慢しています。もう少しだけ、我慢しようと思っているのです。いい職場があったらすぐにでも、転職できますがそれがありません。だから焦らず、じっくり探しているのです。

仲良しの同僚もいません。お昼休みはいつも一人です。誰も誘ってくれないし、誰も誘いません。そんな職場なのです。

みんながそれぞれ、黙々と昼食を食べています。会話も一切ありません。社内なのに、すぐそこに上司も後輩もいるのに連絡は全てメールです。こんな職場誰もがきっと驚くでしょう。

私だってここに入社した時、この雰囲気に馴染めずいたのです。でも一か月もしたら、慣れちゃいました。そこがまた怖いなって思ったのです。私はここで、普通に仕事できているのです。

でもこれ以上我慢も限界です。もっと人間らしく、仕事をしたいです。会話をして、みんながみんな普通に仕事をしたいのです。それができていない、こんな会社では人間らしくできません。今すぐにでも転職したいです。

仕事をそろそろやめたいと思っています

仕事が辛いのです。もうそろそろ仕事をやめたいと思っています。
私は高校を卒業してすぐに今の会社に入りました。
経理事務の仕事はやりがいはないですし給料も少ないですけど、定期的に収入があるというのは精神衛生上とてもいいことだと思っていましたし、去年までは一切不満はなかったのですが・・・。

先日、会社の顧問に外部の団体が介入してから、仕事がとても辛くなってきました。
社内の意識改革のために、外部にコンサルをお願いしたそうなんですが、彼らの方法がとても前時代的なのです。

毎日朝早く出社して、素手でトイレ掃除をしろ、というのです。
私たちの仕事は、トイレとは一切関わりがありません。

それに、トイレ掃除は外部の清掃会社に委託しています。

今までだってそれでいざこざが起こることはありませんでしたから、なぜこのようなことを始めたのか不思議でなりません。

仕事の内容や待遇には不満はないのに、仕事に行きづらくなってしまう、なんてことがあるのですね。
頭が痛いなあと思っています。

退職前に転職活動を始めよう

転職活動の悩みとして、会社を退職してからするかどうかがあります。朝や夜といった時間でないと、仕事をしながらの転職活動できません。書類の作成なら問題はありませんが、面接に進めば転職先の業務時間中にということになりますから、仕事を続けながらでは対応が困難になります。

18時、19時といった夜に面接をしてくれるような企業もありますが、仕事が常に定時で終わるとか限りませんし、仕事を投げるわけにも行きませんから、面接に遅刻という事態もありえます。そうでなくても面接は気を使いますから、遅刻だといってあわてて面接に向かう事態は避けたいものです。

ですが、対応が可能であるなら転職活動は在職中に行う方が好ましいです。
時間的な制約はなくなりますが、収入もなくなりますから。貯金があれば当面はしのげますが、転職活動がどの程度かかるかはわかりません。問題なく活動可能な期間はどれぐらいかは、しっかり把握した方がよいでしょう。

収入はあるが活動時間に制限がある在職中の活動と、活動時間は自由となるが収入がなく活動期間に制限がある退職後の活動。
それぞれ長所・短所をよく考えて自分に向いた方を選ぶとよいでしょう。

私が使っていたサイトの

転職エージェントには独自のネットワークがあるから、1人で仕事探しをするよりも効率的にいい仕事が見つかるよ!転職エージェントだけが持ってる特別な求人や、一般には募集していない良い条件の求人も見つかる
参考:転職カモの転職エージェントランキング/企業を渡り歩く転職カモにお任せ!

まずは可能なら退職前に活動を始めて、続けることが無理そうであれば退職を考えるのがよいでしょう。